上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家族で紅葉狩りに向かう車の中で、そのメロディは鳴り響きました。
メールではないので、放って置いても止まる気配はない・・・。

親も「あれ~電話じゃないの?出ないの?」と訝しげ。
まずい。ここでプチッと切ってもなお更怪しまれる。

出るしかないよね。そして、速攻切るしかないよね。

カチャ・・・・「もしもし?」私









・・・・「お は よ うぃっしゅ♡」


・・・・・・・・

「ただいまドライブ中ですので、また後で連絡します」ガチャ。

・・・・・・どうしよう・・・・すっごいむかつく・・・・・
確かに私、DAIG○が好きだって言いましたよ?
ああ、言ったとも!

でも、そーゆーことじゃないだろう。。。
激しくエネルギーを消耗する我。

なんだろうか、この生き物。
もはや、関わりたくね~。。


年が明けて。ヤツからあけおめメールが来ました。
○っくんより。だってさぁ。誰だよ。そんな呼び方したことねぇよ。

最後に話したときにも、
「mixiでまた男引っ掛けたりしてんの?
俺はもうとっくにmixiなんてやめたけどさ」
とか言ってたけど、あんたが前のIDでまだmixiしてることは確認済みなんだよ。

それに私は、引っ掛けたりしてない。
でも、、、寄ってくるのを観察対象にはしてるかも。

ヤツが、ほんまに写メとは大違いのグッチ裕三フェイスだってことも
無理やりプリクラに誘い出して、証拠物件押さえて、
こうやって私小説にしたりもしているが。

↑これは案外役に立ちました。

人間、あまりにも残念な事態に出くわすと脳内麻薬が
そのショックを和らげようとするのか、
会わないでいる間、ときが経つごとに声にごまかされて

会ったとき「グッチ裕三似」→
1ヶ月後「あ、でも梅宮辰夫ぽかったかも」→
2ヵ月後「あ、ハローバイバイの関暁夫(都市伝説の人)くらいかも」

という具合に記憶を修正し、美化してしまうものらしい。


ヤツが送りつけてきた写メは6枚ほどあったが、どれも奇跡的な角度マジックと
鼻から口にかけてを♡などでごまかしていたため、参考資料にはならなかったのだ。

自分の失敗を省みるためにも、この残念なプリクラは重要アイテム。


それからも、、、
とうに着信拒否にしてあるが、5回も着信があった。
そして「もしかして、着信拒否してる?」というメール。。

もちろん徹底スルーですが、またかかってこないか心配DETH☆

とりあえず、この物語が完結していることを願って・・・・


・・・to be continued・・・(不定期更新)
スポンサーサイト

テーマ : (恋愛)波瀾万丈・激動の恋愛documentary - ジャンル : 恋愛

それから二ヶ月ほど経ったのでしょうか。



♪~世界の始まりの日
生命の樹の下で
くじらたちの声の遠い残響 二人で聞いた

失くしたものすべて
愛したものすべて
この手に抱きしめて
現在は何処を彷徨い行くの

答えの潜む琥珀の太陽
出会わなければ 殺戮の天使でいられた
不死なる瞬き持つ魂
傷つかないで 僕の羽根
この気持ち知るため生まれてきた

「*一万年と二千年前から愛してる
八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった
一億と二千年あとも愛してる
君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない」

世界が終わる前に
生命が終わる前に
眠る嘆きほどいて
君の薫り抱きしめたいよ

耳すませた海神の記憶
失意にのまれ立ち尽くす麗しき月
よみがえれ 永遠に涸れぬ光
汚されないで 君の夢
祈り宿しながら生まれてきた

*repeat

君がくり返し大人になって
何度も何度も遠くへ行って
見守る僕が眠れない僕がくしゃくしゃになったとしても
君の名を歌うために…
一万年と二千年前から愛してる
八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった
一億と二千年あとも愛してる
君を知ったその日から

一万年と二千年前から愛してる
八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった
一億と二千年たっても愛してる
君を知ったその日から
僕の地獄に音楽は絶えない~♪

(創聖のアクエリオン/AKINO)

怨念めいた歌詞・・・
こっ、この着信音は・・・・

ヤツだ。。。

恐る恐る電話に出る。

「久しぶり!元気にしてた??ちょっと声が聴きたくなって」
妙に明るい声のヤツ。

警戒しつつ応対したが、終始仕事の話や友人の話、
近況などについての話題ばかりなので一安心。

しかし油断はならないので、前々から思っていたことについて
改めて非難し、距離を保つ作戦を取る。

他人を見下す価値観や、
親に対しての言葉遣いの悪さ、
すぐにケンカを吹っかけるイキリっぷり、
たばこをポイ捨てするマナーの悪さ、
お兄系でもギャル男系でもない、
股上長いださファッション、
山Pどころかグッチ裕三に激似なくせして、
奇跡の詐欺写メでごまかしてきたこと
等々・・・・

その都度、「社会に出てから変わったんやで~俺」とか
「GUCCIは好きやけど、グッチ裕三じゃねぇよ」とか
しょーもないことをのたまうヤツ。

ダメージゼロ。


うんざりしつつ、ここまでポジティブな人間もなかなかいないよな・・・
と、ある意味感心。
まぁ、、、前向きったってその方向を思いっきり間違ってるけど。

一時間も喋ったら気が済んだみたいで、
(その間罵倒し続けたのですが)
開放された。

その後も一ヶ月に一度くらいの頻度でヤツからの着信。

怖いものみたさでしょうか、
ひまだと、ちょっくら話聞くか、という
ノリで出てしまう私。

しかし、途中から雲行きがおかしい。
「イタいって今まで言われたことないの??」と問いかけると
「ほんまにぃ~キミきっついなぁ。でもそんなドSなとこも好きヨ」

「お前に冷たくされて、仕方ないし6月くらいに別の子と
付き合ってみたけど、性格もいいし可愛らしい子やったけど、
なんか違うねん。

やっぱりこの年になって将来とかいろいろ考えるやんか。
そしたら結婚はやっぱ貴方がいいと思いましてん」

・・・・・ウゼー。復縁持ちかけてきた。


ってか、本当に6月に彼女いたんだったら
とっとと開放してくれたら良かったやん?
何度も電話してきたりメールしつこかったくせに。

しまいには、
「俺、某外資系銀行からヘッドハンティングの話が来てて、
そこやと初年度年俸1000万は最低でも保障されるらしいねんけど、
どう思う?」と。

「さぁ~?1000万稼いだらとりあえず、いい女をモノに出来るんちゃう?」と答えたら


「お前みたいな???」
・・・・・・・ぎゃー!!
続けて「俺が1000万稼ぐようになったらお前ついてきてくれる??」だと?

・・・・・・たとえ貴方が3000万稼いでもイヤです!!!!
ただでさえ、社会人になってまだ一年のくせして600万も受け取ってること自体、
ヤツを雇ってる会社の愚行甚だしいと思っているのにさ。


経済力は重要ではあるが、それだけでは愛せない。
ていうか、こいつのDNAなんか、何が起きても取り込みたくない。

「そーゆー話はしない約束でしょ。あんたの中身も外見も好きになれないし。
99%結婚なんてありえない。
他の子あたって。


だいたいね、あたしの理想はDAIG○なんだから!
顔も好きだし、お坊ちゃんでもイノセントだし
・・・賢くはないけど、人裏切ったりしない気するし。

水嶋ヒロとか、もこみちとか、松潤とか、亀梨とか
本来はそーゆーのが好きな面食いなんだから!
いい加減固執するのやめてよね」

断固拒絶の意思表示をして、私は電話を切ったのです。

テーマ : ネット恋愛,遠距離恋愛,歳の差恋愛 - ジャンル : 恋愛


長い長い戦いの果てに・・・白旗を揚げたのはヤツだった。

「分かった・・・。どうしても気持ちが変わらないなら、
せめて友達として連絡を取ってください」

「ごめん、俺限界。返事をください」



「どうしてもって言うなら連絡くらいはいいけど。
でも絶対復縁とかそーゆーのないから。」

「分かった。俺の気持ちは変わらないけど、つながりを失うよりは友情を選ぶ」


勝った!ついに打ち勝った!
この瞬間の清清しい気持ち。

約束は守るタイプなので、着信拒否を解除。
不思議なことにそれっきり、ヤツからの連絡は途絶えたのでした。

テーマ : しあわせな時間 - ジャンル : 恋愛



誕生日の4日後、またしても地獄が。。。

「愛してる。会いたい。お前しか考えられへん。
俺どうにかなりそう。もう一度チャンスをください。お願いやから」

送りつけられる暑苦しいメールに憤る私。

だいたい、普通さ、
そんだけ好きな相手の誕生日スルーするか?

相談せずにWILLCOM解約するか?

相手の話も聞こうとせずに一方的に愚痴だけ喋るか?
荷物持たせるか?

こいつ、ほんまに口先ばっか。虫唾が走る。


「相手の誕生日も祝おうとしないで、
そんなの信じられるとでも思ってるんですか?」
と返信。

そしたらね・・・・

なんとね・・・・・・

「お誕生日おめでとう♪
これまで以上に魅力的ないい女になってほしいと願うよ。
お前ならなれるから頑張って。

誕生日はもちろん覚えてけど、こないだのケンカで
二人の将来について悩んでてそれどころじゃなかったにゃん。
ダーリンより」


ってさ。

どんだけ的外れ??しかも、絶対忘れてただろ。
言い訳もウゼ。呆れ果ててもちろんスルー。

「せっかくバースデーメールしたのに機嫌直してよぉ~」
「結婚相手はお前しか考えられへんから、俺のもとに戻ってきてください。お願いします」

スルー。スルー。徹底的に全部スルー。
返事もないのにメールを送り続け、つながらないのに電話を試みるヤツと、
徹底的に無視を決め込む私の戦いは一ヶ月以上にも及んだのでした。。。

テーマ : (恋愛)波瀾万丈・激動の恋愛documentary - ジャンル : 恋愛


2○回目の誕生日を迎えた朝、男の人からのおめでとうメールはゼロでした。
ミク彼はともかく、元彼ぐらいからは来るかと思ってたのに・・・。

未練も何もないくせして、誕生日は祝福されたがりのアタシ。
だってさ、もういい年して誕生日に男から祝われないってどーよ?
仲の良い友人の誕生日を覚えてしまうのも、誕生日に対し、
特別な思い入れがあるからなのでしょう。

でも、誕生日にメールしてこないってことは、もう奴も諦めたってことだな♪
すっかり気が楽になり、スポーツジムに向かう私。

実は、1週間ほど前にジムのインストラクターに連絡先を渡され、やりとりしていた。
私が行くと、いつもすぐに駆け寄ってくる4歳下の彼。

ものすごくタイプって訳ではないけど、まぁまぁ可愛いし、
ダンサーだから小顔でスタイル良いし、
なにより、ちょっと特別扱いされてるのが気分良かった。

結婚とかそーゆーのは考えにくいけど、
ちょこっと付き合ってみるとかはありかも♪
なんてちょっぴり浮かれていたかもしれない。

その晩、彼から届いた「確か今日お誕生日でしたよね?おめでとうございます」
そんなメールも嬉しく、平和な日々の幸せを噛みしめていたのでした。

テーマ : 新しい出会いを探して! - ジャンル : 恋愛


powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。